Motor Sports Pleasure | モータースポーツプレジャー | MSP フリーライドトレッキング【2009 08 レポート】

MSPはモータースポーツ全般を通した新たな「発見」「体感」「感動」の場を創造・提供します



Motor Sports Pleasure

MSP フリーライドトレッキング イベントレポート

初開催となるMSPフリーライドトレッキングが8月29日(土)、静岡県御殿場市で開催されました。
当日は広大なフラットダートの会場と草木が生い茂る地形変化に富んだ2会場を使って実施。
フラットダートの会場では要所に設置されたパイロンを利用して、スラロームやターンなどの自主練習が行えます。
基本的な操作やライディングを身につけるためには、このようなシチュエーションで反復練習することがスキルアップの近道。
一人で黙々と練習するのは辛いけど、同じ志をもった仲間がいれば、お互いに刺激となり、練習意欲も高まるというもの。
要望によってインストラクターからの個別レクチャーも受けられるので、我流ではなく基本に忠実な練習が行えるのも魅力のひとつと言えます。

また、雑木林からなるもう一つの会場では、実際のトレッキング走行の中で色々な運転技術を学ぶことができます。
草木が生い茂るタイヤ1本分の幅しかないシングルトラックやふかふかのサンドトラック、要所に石や段差のある場所や木の根がむき出しのスリッピーな場所など、終日走っても飽きることはありません。
また、雨が降っても水はけの良い地質は、天候によるコースコンディションの変化が少ないので、オフロードビギナーでも安心して楽しむことができます。

今回のフリーライドトレッキングは午前9時から約1時間30分程の時間をかけて基本的なレクチャーを実施。その後、コースの下見を経て、夕方の4時30分頃まで終日、フリー走行を楽しんで頂きました。

林道コースを走り、少し休憩をとって今度はフラットダートで自主練習、そして自主練習でつかんだ手応えを再び林道コースで試すといった繰り返しがフリーライドトレッキングの醍醐味かもしれません。

オフロード走行の基本を学びたいが一人では不安とか、トレッキング走行を終日満喫したいという方には絶好のプログラムと言えるでしょう。