Motor Sports Pleasure | モータースポーツプレジャー | モノ・コト情報/GOLD WIN/スポーツシェイプシートバッグその3

MSPはモータースポーツ全般を通した新たな「発見」「体感」「感動」の場を創造・提供します



Motor Sports Pleasure

 

  • GOLDWIN モノ・コト情報
  • MSP impression

 

 
ゴールドウイン

スポーツシェイプシートバッグ その3

様々な形状のバイクに見合う、簡単装着なシートバッグ

いまやツーリングの必須アイテムとなっているシートバッグ。 
実はそれをいち早く開発したのがGOLDWINなのです。
その最新モデルとなる『スポーツシェイプシートバッグ22』『スポーツシェイプシートバッグ11』の開発秘話を、ゴールドウインモーターチームの福田 斉 (ふくだひとし)さんにインタビューしてきた今回の特集。
最終回となる3回目は、「スポーツシェイプシートバッグ11」を、実際に様々な形状のシートへ装着してみました。


■ヤマハXJR1300編



YAMAHA XJR 1300.jpg

ネイキッドマシンに多く見られる一体型シートを採用しているXJR1300。シートの両サイドからXベルトが出てシートバッグを固定しますが、違和感なく、またしっかりとバッグを固定することができました。マシンとのマッチングも良いですね。


■ヤマハFZ1 FAZER編



YAMAHA FZ1 FAZER.jpg

スーパースポーツのようなコンパクトな別体式タンデムシートを採用するFZ1 FAZER。シート後端が鋭角なタイプで、そこに「スポーツシェイプシートバッグ」底面のスリットを引っかけられます。これでバッグの前後のズレが無くなりました。
またタンデムシートはコンパクトですが、「スポーツシェイプシートバッグ」には底板を装着していないためシート曲面にぴったりとフィット。一体感も良いですね。もちろん、装着は簡単でした。

■取材協力:YSP杉並南

YSP杉並南.jpg

住所:東京都杉並区下高井戸1-18-19  電話:03-3321-0555  営業時間:10:30~20:00 月曜定休
国道20号/甲州街道沿いにあるヤマハのスペシャルショップ。白を基調とした店内にはヤマハの最新モデルはもちろん、コンプリートカスタム車も展示されています。試乗車もライナップしています。


■KTM 690 DUKE編



KTM 690 DUKE.jpg

別体式のタンデムシートを採用した単気筒マシン・690DUKE。「スポーツシェイプシートバッグ」はそもそも、別体型シートを基準に開発されたため、フィット感も抜群。装着も簡単でした。シート後端が厚く、バッグ底面のスリットを引っかけることはできませんでしたが、安定感には変わりありませんでした。


■KTM 125 DUKE編



KTM 125 DUKE.jpg

690DUKE同様、別体型のシートを採用していますが、この125DUKEのタンデムシートは薄く、また後端が鋭角なタイプ。「スポーツシェイプシートバッグ」の底面スリットを装着することができました。また、シートカウルとシートとの密着度が高いため、スリットをセットしてからシートを固定すると良いでしょう。125DUKEのスリムなボディにも似合いますね。


■取材協力:KTM中野

KTM 中野.jpg

住所:東京都中野区本町6-16-14  電話:03-5942-8193  営業時間:11:00~20:00 月曜定休
青梅街道沿いにあるKTMオレンジショップ。スーパースポーツからエンデューロマシンまで、店内には数多くのKTMマシンを展示。試乗車もありました。サーキットイベントやオフロード走行会など、様々なイベントにも積極的に参加しています。

■第一弾のインタビュー記事はこちら
■第二弾のインタビュー記事はこちら

撮影後記

実際に各種シートに装着してみると、脱着のし易さと使い勝手の良さが良~く分かりました。
バイクやシート形状を選ばない、正にこのバッグを持っていればどんなバイクに乗り換えても使い回すことができますよね。
いや、ホントに便利。オススメです!(齋藤栄治)


今回ご紹介した製品

ゴールドウイン

スポーツシェイプシートバッグ11 詳しくはこちら

スポーツシェイプシートバッグ22 詳しくはこちら

GOLDWIN WEB STORE でもお求めいただく事ができます。   詳しくはこちら