Motor Sports Pleasure | モータースポーツプレジャー | モノ・コト情報/GOLD WIN/GWS リアルライドショート その3

MSPはモータースポーツ全般を通した新たな「発見」「体感」「感動」の場を創造・提供します



Motor Sports Pleasure

 

  • GOLDWIN モノ・コト情報
  • MSP impression

 

 
ゴールドウイン

GWS リアルライドショート その3

軽さ=快適さを求めてモデルチェンジした
ショート丈の軽快ジャケット

リニューアルした、GOLDWINの定番秋冬ジャケットGWSリアルライドショート。ここまでの2回は、ゴールドウインモータースポーツチームの福田斉(ふくだひとし)さんに開発秘話を伺いました。

第3回目は、実際に『GWSリアルライドショート』を着用し、冬場のライディング時におけるインプレッションをお届けします。


 

Still 1.jpeg

↑とにかく薄くて軽いのに暖かい。ジャケットを着用している時はもちろんですが、ジャケットを脱いだときにもその薄さと軽さを感じます。感覚としてはダウンジャケットを着用しているような軽量感です。

Still 4.jpeg

↑ハイネックシャツやネックウォーマーを着用して首回りの防寒を強化した時、ジャケットの首回りのボタンを最上部までしめると息苦しさを感じる時がありますよね。でも「GWSリアルライドショート」は、フロントファスナー上部にアジャストボタンを用意しているので、そんな場合でも窮屈感を感じることはありません。

Still 3.jpeg

↑袖口のアジャスターは開口部が広く、またアジャスト範囲も広くて良いですね。ウインターグローブなどの厚手のグローブは、袖部分もかさばるので、開口部に余裕があると着脱も容易です。

Still 5.jpeg

↑後ろ身頃が長く、前傾姿勢をとっても背中が出にくいように工夫されています。ショート丈のジャケットは、スーパースポーツやネイキッドなどのバイクには当然合いますが、1200 GSのようなデュアルパーパスタイプのバイクでもシルエット的には良い感じでまとまっていますよね。要はバイクのカテゴリーを気にせずに着用できるマルチさが◎だと思います。しかも薄手なのでスマートに見えるのがGood!

Still 6.jpeg

↑肩、肘、背中にはソフトプロテクターが標準装備されています。軽くても安心感があるのは、このプロテクターがあるからなんですね。もちろん取り外し可能です。

Still 2.jpeg

↑今回はオプションの胸部プロテクターも装着しました。ハードタイプですが装着時の違和感も少なく、安心感が高まりますね。脱着も簡単です。

■第一弾のインタビュー記事はこちら
■第二弾のインタビュー記事はこちら

撮影後記

今回このジャケットを初めて手にした時、あまりの軽さと薄さで冬場でも本当に寒くないのか正直心配でした。しかし、そこは流石のゴールドウイン。素材選びに始まり、その素材の使い方までを吟味し、軽さと薄さと暖かさを両立してしまいました。撮影当日は気温10度ぐらいでしたが、しっかりとウェアリング(アンダーとインナーをしっかり着込む)をすれば、全く問題なく快適に走れたのが印象的です。極寒の時期でなければ、これ1着で殆どのシーズンを過ごすことができると思うので本当にオススメです。ショップ等で手に持つと、その軽さと薄さで少々心もとなく感じると思いますが、その辺はまったくは心配ありませんのでご安心を・・。(齋藤栄治)


今回ご紹介した製品

ゴールドウイン

GWS リアルライドショート詳しくはこちら

GOLDWIN WEB STORE でもお求めいただく事ができます。   詳しくはこちら